TOP  
  物語  
  キャラ  
  システム  
  CG  
  グッズ  
  DL  
  企画  
  HOME  


キャラクター紹介
鹿嶋朝日  葛城 晴  成宮 草伺  鈴乃 由来  桐谷 鳴海  志賀 桂
立花 一樹  寿喪伊  狐面の男



 

主人公
中学時代は地元では名の知れた不良だった。
そんな朝日も、高校入学と同時に百八十度大変身!
愛する家族の為に、真っ当に生きることを決意する。
目標は、『問題を起こさず、平穏な高校生活を送ること!!』「不良なんてやってたら、彼女さえ出来ないぜ(朝日談)」)
そんな朝日も、無事に誓いを守ったまま、高校3年の夏に。このまま無事に平穏な高校生活を送ることができるのか!?

ヒミツ
自分ではカッコいいつもり。根は単純で騙されやすい。すぐかっとなってしまうのが悪い癖で、それが原因で、中学時代は散々喧嘩をすることに。

趣味・特技
好きな言葉は「男気」!
男は強く逞しくないといけないと本気で思っている。身体を動かすことがとにかく好き。パソコンとか電化製品にはめっぽう弱い。



鹿嶋朝日
           






生徒会長
茶目っ気たっぷりの栖鳳学園の生徒会長。 悪戯好きで、なにかと朝日に絡んでくる。
「なあ、朝日。俺と楽しいことして遊ぼうぜ(晴談)」
何事にも手を抜いているように見られがちだが、 興味のあることに対しての行動の速さと 精密さからは、いつものいい加減さは見えない……。

ヒミツ
退屈は大嫌い。常に面白いものを探している。 IQがずば抜けて高く、昔は神童と呼ばれていたが、 大きくなるにつれて、次第に力を抜くのを覚えてしまったらしい。 生徒会長に立候補したのも、学園で自由がきくという理由から。

趣味・特技
朝日捕獲用の罠をしかけたりと、悪戯大好き。
いきのいいオモチャ朝日を手に入れてご機嫌な晴に、生徒会役員も被害が減ってほっとしてる!?

葛城晴

           



副生徒会長
無口で無愛想。口を開けば嫌味ばかり。
朝日が今まで出会った中で、最も苦手とする相手。
「勉強も出来れば、女にまでモテル。気取った眼鏡も気にくわない。(朝日談)」
朝日のやることなすことに一々口出ししてくる嫌な奴。
「馬鹿は嫌いだ……」と宣言している草伺だが、最近では気付けば目で朝日を追っている?
「馬鹿はバカなりに、しかるべき者が管理しておかなければな。(成宮談)」
生徒会長の晴とは、幼馴染の腐れ縁。実質上生徒会の仕事をしてるのは成宮の方。 晴を操縦できるのは、この人だけかも。

ヒミツ
お祭り好きの晴とは対象外に、常に冷静沈着。 無愛想で厳しい発言を飛ばす草伺は、学園でも恐れられている。 その一方で、総活力と、聡明な顔立ちで、影では人気あり。

趣味・特技
高校生にして趣味でネット株をしていて、自分名義で動かせるかなりの金額がある。 父親の会社の手伝いなどをしているらしく(学校ではヒミツ)、 放課後、スーツ姿の成宮を発見したという噂もあり。 嫌いなのは、馬鹿と騒がしいもの。

           




会計
6人兄弟の末っ子に生まれ、両親や兄たちに甘やかされて育った。 その為か、我がままで、世間知らずな所がある。
なんでも素直に信じてしまい、騙されやすい。
「お前って実は馬鹿だろ……(朝日談)」
「な!なんで僕が、バカに『バカ』と言われなければならないんだ(怒)!!(由来談)」
女の子と間違えられるような可愛い顔とは裏腹に、性格はかなりきつい。 ただ、一度懐くと、とことん一途にくっついてくる。 独占欲も人一倍。
「お前が話していいのは、僕だけだ!!(由来談)」

ヒミツ
見た目の華やかさとは裏腹に、実は人一倍真面目で頑張り屋。 頑張って努力するのは恥ずかしいことと思っているらしく、表向きは高飛車な一面を向けている。 真っ直ぐに頑張る朝日の姿が癇に障る(気になって仕方がない)。

趣味・特技
幼い頃からならっているバイオリン(実はかなり下手)
ファンシーな母親の趣味で小さい頃は女の子の格好をさせられていた。 可愛いフリフリ衣装の写真がまだあるとか。

鈴乃由来
           




敵?味方?タバコを渡した生徒
朝日が退学の危機の原因を作ったといえる張本人。
無愛想で、周囲に笑顔を見せないクールビューティー。
真剣に考えているように思えて、実はただボーッとしているだけなのかも?
今年の春に転校してきた。
どうやら小学校の頃、この街に住んでいたようだが……。 朝日とはなにやら関係があるらしいが、肝心の朝日には覚えがない。
朝日と鳴海は、なにか昔に大切な約束を交わしたみたい。
「本当に覚えていないのか?(鳴海談)」

ヒミツ
ボロアパートに一人暮らし。
勉強はできるので、奨学金をかりているらしい。 学校では、優等生で通っている鳴海だが、真面目というわけでもないようだ。

趣味・特技
空手。バイト。




桐谷鳴海
           




悪友
朝日の中学時代からの悪友。同じクラス。
中学時代、数々の悪名を残したのも、ひとえにこの桂とつるんでいたことに原因がある。
人並み外れた喧嘩の強さで、喧嘩する時も、どこか手を抜いているように見える。
中学からずっと一緒だが、桂に関しては朝日も知らない部分が多い。
朝日の前では明るい笑顔で、からかってばかりいる桂だが、 朝日と離れると一匹狼のような人を寄せ付けないどこか思いつめた表情を見かけることがある。

ヒミツ
オレンジ頭でピアスを数箇所(舌にも)開けている。
校則完全無視にも関わらず、 他人の弱みを握るのに長けているせいか、教師でさえも、注意しようとしない。
見た目の派手さや危険な匂いから、異様に女にモテルのを朝日は内心羨ましく思ってる。

趣味・特技
特技は情報を集めること。ハッキング。
好きなことは朝日をからかうこと。朝日にスキンシップをすること。



志賀 桂
           


朝日の頼れる兄
朝日の義理の兄。
朝日が7才(一樹17歳)の頃、養子として鹿嶋家にやって来た。
両親を車の事故でいっぺんに亡くした一樹は、父の古い知り合いであった朝日の父に引き取られる。
朝日の両親が、子供たちを残したまま新婚気分で海外赴任に行ってしまった為、今は3人で暮らしている。
常にクールで冷静な一樹だが、朝日と悠希のことは何よりも大事にしており、異常なまでに過保護なところがある。
仕事上では敏腕な弁護士で、若いながらに実績や人気もあり、自分の事務所をもつ。

ヒミツ
2人の家族のいない所では、時折暗い表情を見せることがある。
悠希と朝日の知らない17年間の過去に何かヒミツがあるのかも。

趣味・特技
仕事熱心な男で、家にいても仕事をしていることが多い。
悠希と朝日のことを心配して、無理してでも必ず家には帰ってくるのだが、働き過ぎの一樹のことを2人は心配している。
生活力ゼロ。
放っておくと、数日でゴミの山を部屋に作っている。
かなりのヘビースモーカー。



立花一樹
           






神社の子供
近所にある神社の子供。
浴衣に身を包んだ、ちょっと生意気な口を利く男の子。
物知りで、大人な顔負けな知識を披露してくれる。
「見てろよ!もっと大きくなって、お前を踏み潰してやるからな(喪伊談)」
「そりゃあ、楽しみだな(笑)(朝日談)」


ヒミツ
幽霊が見えたり、主人公の夢に出て来たりと、特殊な力があるみたい。
喪伊の特殊な力に、朝日も助けられることがあるかも。

趣味・特技
霊が見える。
他人の夢に潜り込める。
身長が低いことを気にして、毎朝牛乳は欠かさず飲んでる。






寿喪伊

           



隠れ狐
狐のお面を被った和服姿の男。
だらしなく着こなした着物に、下駄をいつも履いている。
仮面の下から覗く切れ長な瞳に、何もかも見透かされているよう。
口調からして、朝日よりもずっと年上なのは分かるのだが、その正体は謎のまま。
「君の全てを私にくれるかい?
選択の余地なんて、与える気はないのだけどね……(狐面の男談)」

朝日の前に現れて、邪魔したり、条件によっては助けてくれる。とにかくヒミツが多い!?


ヒミツ
一定の条件をクリアーすると、お面を外した素顔で、朝日に協力してくれるようになるかも?
その素顔と正体は……

趣味・特技
情報通で、色々と学園の生徒のことや街の人のことを知っている。
カラスを自由自在に操れる。





きつめ面
           

copyright (c) 2005 羽根ロム